初期費用無料のトランクルームを解説!宅配型オススメ3社を解説!

トランクルームを利用すると初期費用がかかることがあります。
特に屋外型や室内型の部屋を借りるタイプのトランクルームの多くは初期費用がかかるという特徴があります。

賃貸のように「敷金/礼金」、「保証金」、「鍵代」などの初期費用を取られることがあります。

今回は初期費用を徹底的に節約したい人のために初期費用無料のトランクルームを解説します。

トランク探偵
初期費用無料のトランクルームは宅配型のトランクルーム ばかり。
実際に倉庫をレンタルするタイプを利用したい人は初期費用が安い事で有名なキュラーズを利用しよう。

【】

サマリーポケット

サマリーポケットサマリーポケット「https://pocket.sumally.com/」より引用

『サマリーポケット』は初期費用無料で利用できる宅配型のトランクルームです。
段ボール1箱あたり月額250円~と非常にリーズナブルな価格で利用することができます。

テレビや雑誌でも話題沸騰中の人気サービスです。

サマリーポケットの料金

サマリーポケットの料金は預けるもの次第で若干異なりますが、2020年6月現在、大体以下の金額で利用することができます。

最低利用期間も1ヶ月なので、少しの間だけ荷物を預けたい時にも便利です。

サマリーポケット
・月額保管料金:250円〜500円/ボックス
・取り出し送料(全国一律):約900円
・最低利用期間:1ヶ月
・支払方法:クレカ/口座振替/コンビニ/銀行振り込み

サマリーポケットの魅力

サマリーポケットの魅力はスマホで簡単に荷物を管理できることです。

郵送した荷物は1つづつ丁寧に写真を取られて管理されます。
自分の荷物をPCやスマホアプリで自分の荷物を一覧で眺めらるのです(以下画像参考)。

サマリーポケットでは荷物を一覧表示で管理できるサマリーポケット「https://pocket.sumally.com/」より引用

また、サマリーポケットは全国対応のサービスで近くにトランクルームが無い人でも気軽に利用可能。

読まなくなった漫画シーズンオフの衣類を預けるのには最適なサービスです。

minikura(ミニクラ)

minikura(ミニクラ)minikura「https://minikura.com/」より引用

『minikura(ミニクラ)』も宅配型のトランクルームサービスです。
サマリーポケットと利用方法と価格設定は変わりませんが、取り出し時にかかる送料に大きな差があります。

『minikura』は条件を満たせば、取り出しも無料で行うことができるので、条件次第でサマリーポケットより安いトランクルームサービスと言えます。

minikuraの料金

『minikura』は2020年6月現在、以下の金額感で利用することができます。

保管期間が12ヶ月以上で段ボールごとの返送依頼は無料で郵送してくれます。
また、荷物を個別で返送依頼する場合、取り出し送料が割安になるという特徴があります。

minikura(ミニクラ)の特徴
・月額保管料金:250円〜500円/ボックス
・取り出し送料(全国一律):0円〜1000円
・最低利用期間:2ヶ月
・支払方法:クレカのみ

minikuraの魅力

minikuraもサマリーポケット同様にスマホで簡単に1アイテムづつ荷物を管理できることです。

また、段ボールごと指定して返送依頼をする場合、保管期間が1年を超えていれば無料で返送してもらえます。
個別返送で送料が安くなることもサマリーポケットに対するアドバンテージですね。

また、預けている荷物をヤフオクに出品してくれるという面白いサービスも行っています。

エアトランク(AIR TRUNK)

エアトランク(AIR TRUNK)エアトランク(AIR TRUNK)「https://air-trunk.net/」より引用

『サマリーポケット』や『minikura』が返送料が割高であるのに対して、『エアトランク』は東京23区内に限り無料で荷物を返送してくれます。

都内利用に限れば、非常にお得なサービスです。

エアトランク(AIR TRUNK)の料金

『エアトランク(AIR TRUNK)』は2020年6月現在、以下の金額感で利用することができます。

他の宅配型トランクルームと異なり、段ボールごとに課金されるわけではなく、収納スペースのサイズで課金されます。

大量に荷物を預けたい人には非常に割安なサービスです。

エアトランクの特徴
・段ボール3箱プラン:1,000円
・0.2畳プラン:5,800円
・取り出し送料:0円(※都内23区のみ)
・最低利用期間:3ヶ月
・支払い方法:クレカのみ

エアトランク(AIR TRUNK)の魅力

エアトランク(AIR TRUNK)の魅力は何と言っても都内23区内に住んでいれば、返送料が無料であることです。

都内外にもサービスを拡大して欲しいところですが、家賃が高く部屋のスペースが足りない都民にとってこれほど嬉しいことはありません

また、宅配型のトランクルームでは珍しく、最大10畳のスペースを借りることが可能であり、大量に荷物を預けたい人や大きめの荷物を預けたい人にもオススメです。

重量15kg以内、1辺の長さが160cm以内、3辺の長さが240cmまでの荷物まで預かり可能。

まとめ:荷物の量と預ける時間と所在地で決めよう

今回は初期費用無料のトランクルームを3社ほどご紹介しました。
少量の荷物を預けるのであれば月額1,000円以下で利用できるため、非常にリーズナブル

どのサービスがオススメか、状況に合わせて整理すると以下のような印象です。

・荷物の量が少ない→サマリーポケット

・荷物を個別に取り出したい&1年以上取り出さない可能性が高い→minikura

・荷物の量が多い&都内23区在住→エアトランク

是非自分に合ったトランクルームを見つけてみて下さい。

 

ここで紹介した宅配型トランクルームについては以下の記事で詳しく解説しています。

おすすめの記事