トランクルームに衣類を保管する時の注意点を解説【衣服/布団 編】

「お気に入りの洋服がクローゼットから溢れてしまう」「昔の衣服を捨てられない」
こんな悩みを抱える人は多いのではないでしょうか?

普段着ないオシャレ衣服やシーズンオフのコートなど、しばらく着ないであろう衣服が沢山あるはず。
それを全て別の場所に預けられたら、かなり部屋のスペースを確保できます。

今回は洋服や布団をトランクルームに預ける時の注意点と、オススメのトランクルームサービスをご紹介します。

スマホアプリで簡単に管理できる宅配型のサービスが非常に相性が良く、面倒な手続きな苦手な人も必見です!

宅配型のトランクルームが超便利

宅配型のトランクルームが超便利

衣服をトランクルームに預ける場合、各自で防カビ対策や防虫対策を徹底する必要があり、非常に面倒でした

しかし、現在は最近は誰でもアプリで簡単に契約できる宅配型のトランクルームが登場しました。

月額料金も非常に安く、今までの相場を破壊しています。
衣服を預ける程度であれば宅配型のトランクルームをオススメします。

郵送した衣服は1点づつ丁寧に写真撮影され、アプリに反映されます。
ハンガー保管クリーニングサービスも徹底しているのも嬉しですね。

防虫・カビ対策もされているので高い洋服を預けるのも安心です。

その他、店舗型トランクルーム「室内型」「屋外型」の違いについては以下の記事で詳しく解説しています。

トランクルームに衣服を保管するメリット

トランクルームに衣服を保管するメリット

実際に宅配型のトランクルームを利用したときに感じたメリットをご紹介します。

クローゼットを広く使える

クローゼットを広く使える

「シーズンオフの衣服」「普段着ない洋服」を一気に預けることができるので、クローゼットのスペースが広がります。

私の場合、スペースが広くなった分、新しい洋服を買うことができました。
人によっては衣服を預けて空いたスペースを収納に回すことで部屋がスッキリすると思います。

季節の衣替えに利用する習慣を付ければ、年中部屋のスペースを有効活用することができます。

衣服の管理が楽になる

『サマリーポケット』『minikura』なら衣服は1点づつ丁寧に写真撮影され、アプリに反映されます。(以下画像参考)。

サマリーポケットでは荷物を一覧表示で管理できるサマリーポケット「https://pocket.sumally.com/」より引用

衣類がクローゼットに散乱していた時期に比べて逆に自分の衣服の管理が楽になりました。

想い出の衣服が一覧で並ぶのを眺めるのはコレクション感覚で楽しいですよ

クリーニングに出せる

クリーニングに出せる

このページで紹介する宅配型トランクルームは預けている荷物をクリーニングに出してくれるという非常に便利なサービスを扱っています。

スマホアプリでマイページから自分の衣服を選択。(写真で一覧管理されているので分かり易い!)
すると担当者が倉庫のクローゼットから取り出してクリーニングしてくれます。

金額もリーズナブルで数百円程度、シーズンオフにボタン一つで衣服をクリーニングできるのには驚きました。

断捨離の決心がついた

洋服を預けることで、本当に必要な洋服とそうでない洋服が明確に分かるようになります。
「いつか着るかも」と思っていた洋服も一旦手元を離れることで断捨離の決心がつくようになります。

宅配型のトランクルームには預けている荷物を処分してくれたり、「ヤフオク!」に荷物を出品するサービスがあります。
オプションを利用することで思い切って断捨離するのも良いでしょう。

オススメの宅配型トランクルーム

オススメの宅配型トランクルーム

以下ではオススメの宅配型トランクルームをご紹介します。
どのサービスも衣服の預かりに特化したプランが設けられています。

サマリーポケット

サマリーポケットサマリーポケット「https://pocket.sumally.com/」より引用

『サマリーポケット』は初期費用無料で利用できる宅配型のトランクルームです。
衣服を預けるにはスタンダードプランの利用がオススメで月額300円から利用できます。

スマホアプリで簡単に利用することができ、預けた荷物も写真一覧で管理できます。

衣服に特化したオプションも用意されています。

オプション一覧

ハンガー保管
→畳んだ状態での保管から、ハンガーでの保管に変更できます。

クリーニング
預けている衣服そのままクリーニングに出してくれます。
(布団・ラグマット・シューズにも対応)

ヤフオク出品
→預けた荷物をヤフオクに代行出品してくれます。
5秒で申し込み完了、面倒な作業はすべて代行します。

minikura

minikura(ミニクラ)minikura「https://minikura.com/」より引用

サマリーポケットと利用方法と価格設定は変わりませんが、取り出し時にかかる送料に差があります。

「12ヶ月以上の長期利用したい人」「荷物を個別に取出したい人」はサマリーポケットより安くなる可能性があります。

衣服の保管に特化した「minikura Closet」プランも用意されており、月額500円で利用できます。
「minikura Closet」ならコートやスーツなどのたたみ保管ができない衣類をハンガー保管してくれるプランです。

サマリーポケット同様預けた荷物は写真撮影して1点づつ管理してくれます。

トランクルーム「minikura」なら1点づつ写真撮影minikura「https://minikura.com/lineup/closet.html」より引用

荷物を預かる前にクリーニングしてくれる「minikura クリーニングパック」。
ヤフオクの出品代行オプションも用意されています。

店舗型のトランクルームを利用する場合の注意点

店舗型のトランクルームを利用する場合の注意点

宅配型のトランクルームなら余計なことは気にせず衣服を預けられます
衣服専用のプランが用意されています。

しかし、「すでに契約済みのトランクルームがある」「自分でいつでも荷物の出し入れがしたい」なんて人もいるでしょう。
そんな人のために衣類をトランクルームに預ける時の注意点をまとめました。

衣類ケースに入れて保管しよう

衣類ケースに入れて保管しよう

衣類は必ず衣類ケースに入れて保管しましょう。
外気に直接触れることで、湿気や乾燥の影響を受け、劣化が早くなります。

また、衣類を保管する際は害虫対策として防虫剤を一緒に入れておくようにしましょう。

ただ、防虫剤は布団/衣類ケースなどの密閉空間でなければ十分な効果を発揮しません

虫食いによる被害は保証の対象外になるケースが多いのでご注意下さい。

カビは対策もお忘れなく

カビ対策も重要

日本の夏は湿度が異常に高いです。

「室内型」のトランクルームで空調設備が整っていればあまり気にしなくて良いのです。

しかし「屋外コンテナ型」のトランクルームは要注意!
洋服や布団を預けるのはあまりオススメしませんが、もし預けるのであれば必ず対策を行って下さい。

害虫対策同様、カビも保証の対象外になることが多いので、個人での対策を徹底して下さい。

まとめ:宅配型がオススメ

まとめ:宅配型がオススメ

衣類や布団などは小型の荷物に分類されます。
小型の荷物は人気急上昇中の宅配型トランクルームと相性が良いです。

月額300円程度で利用する事ができ、スマホアプリで簡単に管理。
使い勝手もコスパも最高です。

預けている荷物を管理画面で選択すれば、ボタン一つでクリーニングすることも可能!

倉庫の空調設備も整っており、大切な洋服にカビが生える心配もありません

 

一方、店舗型のトランクルームは最低でも月額2,000円は費用がかかります。
さらに、カビ対策なども必要で衣服を預けるときは注意して下さい。

トランク探偵
洋服や布団を預けるなら宅配型のトランクルームが断然オススメ!

 

おすすめの記事