【モアナと伝説の海】「俺のおかげさ」に学ぶ英語歌詞の和訳解説

こんにちは!
このブログでは楽して楽しく英語を学びたい人の為に、映画の紹介とワンシーンや音楽から役に立つフレーズをご紹介しています。

皆さんは、ディズニー映画の『モアナと伝説の海』をご存知ですか?
モアナといえば主題歌である「How Far I’ll Go(どこまでも)」や甲殻類のモンスターガニタマトアが歌う「Shiny(シャイニー)」も有名ですね。

ディズニーアニメの特徴として、分かりやすく優しい表現の英語が多用されているので、初心者が勉強するのに非常にオススメです。

今回はその中で、風と海をつかさどる半神半人のマウイが歌う「俺のおかげさ(You're Welcome)」をご紹介します。

You're Welcome(俺のおかげさ)の歌詞

それでは、憎めない陽気なマウイの英語を一緒に読んでいきましょう。

パソコンで見ると右サイドバーに動画が固定されているので、是非活用してみてください。

冒頭の会話

So what I believe you were trying to say ...
is "Thank you".

つまり、あなたは「ありがとう」と言いたかったんだろ?

"Thank you"?
You're welcome
What? No, no, no.

「ありがとう」?

どういたしまして。
「You're welcome」は「どういたしまして」という意味です。

ちょと!言ってない言ってない!

マウイの自意識過剰自己紹介

ここからメロディがスタートし、マウイの自意識過剰な自己紹介が始まります。

Okay, okay, I see what's happening here.
You're face-to-face with greatness and it's strange.
You don't even know how you feel, it's adorable
Well, it's nice to see that humans never change

OK、OK。事情は分かった。
君は最高の存在と出会えて、変な気分なんだろう?
君は自分の気持ちにさえ気づいていたのだろ。愛らしいな。
まあ、人間が決して変わらないのは素晴らしい。

 

Open your eyes, let's begin
Yes, it's really me, it's Maui, breathe it in
I know it's a lot: the hair, the bod
When you're staring at a demigod

目を開けて始めよう!
そう。本当に俺がマウイ。受け入れてくれ。
分かるぜ、この髪とかこの身体とか、半神半人の俺を見つめてしまうよな。

解説
bodはbodyを省略しています。
demigodのdemiは半分とか部分的なを意味しており、半分神であるというマウイのことを指しています。

「どういたしまして」しか思いつかない

ここから具体的なマウイの武勇伝が始まります。

What can I say except you're welcome?
For the tides, the sun, the sky
Hey, it's okay, it's okay, you're welcome
I'm just an ordinary demi-guy!

「どういたしまして」の他になんて言えばいい?
や太陽や空のために
いいんだ、いいんだ。「どういたしまして」
俺は普通に過ぎない半神半人のガイなんでね。

解説
さっきはdemigodでしたが、今度はdemi-guyになりましたね。
カジュアルさを表現したかったのでしょうか。
ここのjustは自意識過剰なマウイがあえて謙遜するためにordinary(普通の)を強調するために使用されています。

 

Hey, what has two thumbs and pulled up the sky
When you were waddling yay high? This guy

When the nights got cold, who stole you fire from down below?
You're looking at him, yo!

へい、君がこのくらいの高さでヨタヨタ歩きをしていた頃、
二本の親指で空を持ち上げた存在。それがこの俺。

夜が冷え込んだ時、誰が下界から火を盗んで来た?
君の目の前にいる彼(俺)さ。

解説
yay highはマウイが手でジェスチャーをしており、「このくらいの」という意味です。

 

Oh, also I lassoed the sun, you're welcome
To tretch your days and bring you fun

Also, I harnessed the breeze, you're welcome
To fill your sails and shake your trees

So, what can I say except you're welcome?
For the islands I pulled from the sea

太陽を投げ飛ばすなんて事もした。どういたしまして。
昼を引き延ばして君を楽しませるために。

さらに、そよ風を乗りこなしました。どういたしまして。
船の帆を張ったり、気を揺らしたりするために。

だから「どういたしまして」の他になんと言えばいいんだい?
海から島を引っ張り上げたことについて、

解説
harnessed、ハーネスは馬具という意味で、パラシュートの背負革や犬を散歩させる時に使う道具もハーネスです。
乗りこなす、手綱を引くようなニュアンスがあり、自然の力を利用する時にharnessedを動詞として使います。

 

There's no need to pray, it's okay, you're welcome
I guess it's just my way of being me
You're welcome, you're welcome

祈る必要はない。どういたしまして。
推測だが、これは俺のやり方に過ぎない。
どういたしまして、どういたしまして。

テンポの良いラップパート

Well, come to think of it
Kid, honestly, I can go on and on

I can explain every natural phenomenon
The tide, the grass, the ground
Oh, that was Maui just messing around

さて、考えてくれ。
子供達、俺は本当のことを言い続けることができるんだ。

俺は全ての自然現象を説明することができる。
この潮も、草も大地も
あれはマウイがイジり回したに過ぎないんだ。

解説
go on and onにはくどくど、しつこく言うと言うニュアンスも含まれます。
messing aroundには「ふざける」、「イジり回す」、「もてあそぶ」など揶揄したような表現が含まれます。

 

I killed an eel, I buried its guts
Sprouted a tree, now you've got coconuts

What's the lesson? What is the takeaway?
Don't mess with Maui when he's on the breakaway

うなぎ(ell)を殺して、内臓(guts)を埋めたら、
木が芽生えて、人間はココナッツを手にした。

レッスンは何?教訓は何?
マウイに干渉してはいけない、彼が離脱している時は。

解説
Sproutedは単に生えるではなく、「芽吹く」、「発芽する」などの意味を含みます。
messは「ちょっかいを出す」とか「たてつく」を意味しており、
breakawayは「離脱」や「群から離れた動物」を意味しています。
この歌でのニュアンスは私でも掴めませんでした。解説できる人がいたら教えてください。泣

 

And the tapestry here in my skin
Is a map of the victories I win

Look where I've been, I make everything happen
Look at that mean mini Maui just tippity tapping
Ha, ha, ha, ha, ha, ha, hey

そして、俺の肌の壁掛け(タトゥー)
これは俺が勝利した時の戦いの歴史だ。

俺がいたところを見てみろ、俺が全てを引き起こしてきたんだ。
タップダンスをしているミニマウイを見てみな、
ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ヘイ。

解説

tapestryは壁掛けを意味していますが、この歌の中ではタトゥーを指しています。
また、tippity tappingはキーボードのタイミングを意味しますが、この歌ではタップダンスを可愛く表現するために使われています。

タトゥーの中で踊るミニマウイは本当に可愛いですね笑

最後の盛り上がり

Well anyway, let me say you're welcome
For the wonderful world you know
Hey, it's okay, it's okay, you're welcome
Well, come to think of it, I gotta go

とにかく、言わせてくれ。「どういたしまして」
君も知っている、この素晴らしい世界について。
ヘイ、いいのさ、気にするな。「どういたしまして」
あ、そういえば行かなくちゃ!

解説
Well, come to think of itは「そういえば」、「考え直してみると」という意味で、この後の展開への切り替えがこのフレーズでなされています。

 

Hey, it's your day to say you're welcome
'Cause I'm gonna need that boat

I'm sailing away, away, you're welcome
'Cause Maui can do everything but float

You're welcome, you're welcome
And thank you!

ヘイ、今日は「どういたしまして」と君が言う日(番)だ。
だって俺にはその船が必要だから。

俺は航海していくのさ、「どういたしまいて」。
マウイは海に漂うこと以外はなんでもできるから。

どういたしまして、どういたしまして、そしてありがとう。

解説
it's your dayは君の番だと言う意味で使用されています。
この後、マウイは船を横取りして航海に出るのですが、「どういたしまして」のを強要して、船を奪っていくなんて、本当に傲慢ですね笑

You're Welcome(俺のおかげさ)を歌うマウイ

「You're Welcome(俺のおかげさ)」を歌うマウイがどんなキャラクターなのか解説します。

マウイは風と海をつかさどる半神半人で、1000年以上生きており、この歌の始まりであるモアナと出会う時まで、岩ばかりの島に閉じ込められていました。

恐いもの知らずで自信満々。神に与えられた釣り針の力で様々な動物に返信することができます。

傲慢な性格ですが、意外に打たれ弱く可愛いところがあるのが彼の良さであり、愛すべきところ。

ディズニーのプリンス(?)史上最も粗暴な男なのではないでしょうか。

『モアナと伝説の海』を無料で視聴する方法

モアナ と伝説のうみ

「俺のおかげさ(You're Welcome)」が劇中で流れる『モアナと伝説の海』はディズニーアニメの中でも人気が高く、大人が観ても感動する作品に仕上がっています。

史実を元にしたストーリーやスピリチュアルな世界観も魅力のポイントです。

英語学習をするのにも本編が分かっていた方が気持ちが入るものです。

いくつか試聴する方法をご紹介します。

U-nextで視聴する


モアナ と海の伝説をunextで無料視聴

『モアナと伝説の海』はビデオンデマンドサービスU-nextで視聴することができます。

通常価格は385円と有料ですが、u-nextにまだ入っていない人は必見!
31日間の無料トライアルを利用すれば、無料で視聴することができます。

TSUTAYA DISCASで観る


モアナと伝説の海、ツタヤディスカスで無料で見る

実はあまり知られていないのですが、TSUTAYA DISCASなら無料お試し期間中に約1000円分のポイントがもらえます。
そのポイントを利用すれば新作映画を無料視聴することが可能になります。

TSUTAYA DISCAS、ほんの少し前までは使いにくく、あまり評判も良くありませんでしたが、最近急激に評判が良くなったようです。
定期的に映画を見る人にはオススメのサービスなので、まだ試していない人は是非この機会に試してみて下さい。

>>30日間無料体験はこちら

amazonプライムビデオで観る(有料)

『モアナと伝説の海』はamazonプライムビデオ でも視聴することができますが。
ただし、2020年5月現在、400円と有料です。
既にプライムビデオに入会済みの人や、amazonプライムのサービスを利用したい人はこちらを利用すると良いでしょう。

おすすめの記事