トランクルームのサイズと収納例を紹介!無駄のないスペース活用術

トランクルームを探す時に部屋のサイズはとても重要なポイントになります。

狭後から広いトランクルームに乗り換えるのは面倒ですし、広すぎても無駄に月額料金がかかります。

自分の荷物に合わせて最適なサイズを選択するようにしたいですよね?
しかし、預けたい荷物の量にどの部屋サイズが適切か見積もるのには収納の達人でもない限り難しいです。

今回はキュラーズさんの動画を参考にどのサイズにどれくらい荷物が収納できるか解説していきます。
また、収納にオススメの便利グッズも合わせてご紹介します。

トランクルームのサイズ別収納例

トランクルームのサイズ別収納例

トランクルームにはどれくらい荷物が入るのでしょうか?

以下では、室内型トランクルームで大人気の「キュラーズ(Quraz)」さんのページを引用しながらトランクルームにどんな荷物がどれくらい収納できるか解説していきます。

0.5~0.8畳のトランクルーム

0.5~0.8畳のトランクルームキュラーズ(Quraz)「https://www.quraz.com/guide/size.aspx」より引用

キュラーズ(Quraz)」を例にするとトランクルームの高さは2m程です。扉幅は1mとなります。
サイズ感は他のトランクルームサービスも大きく変わりません。

上記の参考画像では収納グッズを駆使し、無駄なく荷物を収納しています。
一人暮らしでこれだけの荷物を移動できれば部屋は相当スッキリするのではないでしょうか?

家のクローゼットが一杯になってしまった一人暮らしにオススメのサイズです。
レジャー用品も十分収納できるので、シーズンオフに預けておけば自宅スペースの節約になりますね!

カーペットや布団なども上手く畳めば収納することができます。

こんな人にオススメ
  • 一人暮らしで収納がいっぱいの人(布団、カーペット、衣類 など)
  • アウトドアやレジャーが趣味の人(スキー、ゴルフ、釣り など)
  • 昔の趣味の保管場所に困っている人(音楽機器、漫画、フィギュア など)

1~1.6畳のトランクルーム

1~1.6畳のトランクルームトランクルームQuraz「https://www.quraz.com/guide/size.aspx」より引用

トランクルームのサイズが1畳を超えるとより多くのものを格納できるようになります。

さらに多くの量を収納できるようになることに加え、少し大きめの家電や家具などの収納も検討可能なサイズです。

家族やサークルなどの利用家具家電の収納にオススメです。

こんな人にオススメ
  • 家族やサークルで収納したい物がたくさんある
  • アウトドアやレジャーが趣味の人
  • 趣味のコレクションが家に入りきらない人

2畳〜3畳のトランクルーム

2畳〜3畳のトランクルームトランクルームQuraz「https://www.quraz.com/guide/size.aspx」より引用

このサイズからファミリー利用や引越し/留学の際の家具の退避場所として利用されるケースが多くなります。

ファミリー全員分のキャンプ用品、レジャー用品の収納はこれくらいないと耐えられません。

また、引越しやリフォーム、留学の際に荷物を一時退避させたい人にもオススメ。
少しサイズは小さいですが、ワンルームで荷物が少ない人はこのサイズに収まることもあります。

自転車の収容もできますし、バイクOKのトランクルームであればバイクも収容できます。

こんな人にオススメ
  • ファミリー利用(家族分のキャンプやスキー用品など)
  • 一人暮らしの引越しや留学に伴う荷物の仮置き(荷物が少ない人)
  • 大型家具や家電の収納(洗濯機、ソファ、冷蔵庫など)

4畳以上のトランクルーム

4畳以上のトランクルームトランクルームQuraz「https://www.quraz.com/guide/size.aspx」より引用

このサイズから部屋一つ分くらいのサイズ感になります。
かなり多くの荷物を収容できるでしょう。

引越しや留学の際に家具/家電、その他の荷物を全て収納できるサイズです。

このサイズになるとトランクルームのスペースもそうですが、建物全体のサイズやドアのサイズにも注意が必要になります。

また、事業を経営している人がオフィス用品を収納するために利用するケースも多いです。

こんな人にオススメ
  • 引越し/留学に伴う荷物の保管
  • 複数の大型家具/家電の収容
  • オフィス用品の収容などの業務利用

収納にオススメのアイテム紹介

サイズ別に様々なトランクルームの活用方をご紹介しましたが、収納はテクニック次第で2〜3倍以上効率化されます。
幸いなことにトランクルームサービスは高さが2mが一般的ですので、空間を活用すればかなりの荷物を収容可能です。

以下では収納にオススメのアイテムをご紹介します。

アイリスオーヤマラック メタルラック


空間を活かせる収納アイテムといえばこれ!
トランクルームは人目に付かないので、デザインを気にする必要もありません。

格段の高さは細かく調整できますし、分解して組み立て直すこともできるので運びやすいですし、
収納したい荷物が変わったらそれに合わせて高さを調整できるので拡張性も抜群

山善 ハンガーラック

衣服の収納に大活躍なのがハンガーラックです。
コートやスーツなどは畳むと折り目がつくので、必ず購入が必要なる代物です。

上記写真のタイプは2段構造になっており、より効率的に衣服を収納できます。

工夫次第でカバンやマット、コード類なども収納できるので、衣服以外の利用もアイデア次第で可能です。

アストロ 収納ボックス


衣服や布団を畳んで収納するときは収納ボックスに入れるようにしましょう。

屋内型のトランクルームは空調が完備されており、比較的カビのリスクは低いですが、防虫対策まで完璧ではありません。

自宅から害虫も一緒に連れていてしまう可能性があるからです。
ですので、布類の保管はボックスにまとめ、防虫対策を心がけるようにしましょう

防虫対策


トランクルームに長期間衣類を保管するのであれば防虫対策は必須です。
ハンガーラックにかけるタイプと収納ボックスに入れるタイプなので自分の収納状況に応じて使い分けましょう。

まとめ:計画的に収納しよう

トランクルームは工夫次第で、必要な部屋のサイズを1段回以上小さくすることができます
サイズが1段回変われば、月額料金もかなり違ってくるはずです。

ここでご紹介した収納例や収納グッズを駆使して、お金もスペースも無駄にしないようにトランクルームを100%活用してください!

トランク探偵
レンタルする部屋のサイズは1段回上がるだけで跳ね上がる事もある。
収納を工夫して小さいサイズを利用して月額料金を削減しよう!
おすすめの記事