最低1ヶ月の利用もOK? 短期利用にオススメのトランクルームは?

トランクルームを1~3ヶ月程度の短期利用したいという声をよく耳にします。
「引越し」や「リフォーム」の一時保管に利用する人が多い印象です。

実際、1ヶ月や2ヶ月程度の短期でトランクルームを利用することは可能です。

今回はトランクルームを短期利用する時の注意点を解説し、短期利用にオススメのトランクルームをご紹介します。

短期利用前に確認したいポイントをチェック!

短期利用前に確認したいポイントをチェック!

トランクルームを短期利用したい人に注意ポイントをまとめます。
自分でトランクルームを探したい人は以下のポイントをよくチェックしてトランクルームを探すようにしましょう。

初期費用が安いサービスを探そう

屋外型・屋内型のトランクルームは賃貸の敷金/礼金のように初期費用がかかります。
サービス運営企業によりますが、「敷金/礼金」、「管理費」、「事務手数料」、「補償金」、「鍵代」などで膨大な初期費用がかかることもあります。

初期費用が安くても月額料金の前払いと事務手数料くらいは必要になるケースが多いです。

初期費用が高いトランクルームは月額料金の3倍ほどを支払うところもあります。
数ヶ月しか利用しないのに初期費用が高すぎるのは勿体ないですよね?

短期利用を行う場合、初期費用を抑えることをオススメします。

宅配型のトランクルームは初期費用無料で利用できます。
ただし、大きいサイズの荷物は預けれられないので、大型家具・家電の一時保管には向いていません。

最低利用期間に注意

トランクルームの運営会社ごとに最低利用期間が定められています。

利用期間はトランクルームを借りる人によって異なります。
短期利用でも1ヶ月だけ利用したい人もいれば、3ヶ月は利用したい人もいるでしょう。

最低利用期間が1ヶ月のところもあれば、6ヶ月のところもあるので、借りる前に必ず注意が必要です。

キャンペーンが適用されないことがある

トランクルームは数ヶ月利用することでキャンペーンの対象となることがあります。

「初回2ヶ月は月額料金無料」というような大胆なキャンペーンもよく見かけます。

「※ただし、最低6ヶ月の利用が条件」と記載されているなど、長期利用が条件だったりします。

短期利用をする場合、キャンペーンの対象外になるケースが多いのでご注意下さい。

契約する前から解約方法を考える

サブスクリプションでは「前月〇日までに契約を解除しなければ料金が発生する」なんてことはよくあります。

トランクルームサービスも同様に、解約手続きを忘れると無駄にお金を支払うことになってしまいます。

契約するタイミングで解約方法を入念に調べるようにしましょう。

短期利用にオススメのトランクルーム

短期利用にオススメのトランクルーム

以下では具体的に短期利用に向いているオススメのトランクルームをご紹介します。

ちなみに選定のポイントは以下です。

サービス選びのポイント
  • 初期費用は安いか?
  • 短期で契約解除しても損しないか?

キュラーズ(Quraz)

室内型トランクルーム「キュラーズ(Quraz)」キュラーズ「https://www.quraz.com/trunkroom/」より引用

屋内型トランクルームサービスとして有名な「キュラーズ」。
トランクルームサービスの中で圧倒的な初期費用の安さを誇ります。

キュラーズが安い理由は初期費用が「月額利用料の前払い」「セキュリティ登録費」だけだから。

他のサービスは「事務手数料」、「管理費」、「保証金」などが発生しますが、キュラーズでは余計な初期費用が発生しません。

さらに、キュラーズ(Quraz)は月初め1日に契約した場合、翌月分の前払いが不要になります。
つまり、1日に契約を開始すれば実質1ヶ月の短期利用も可能ということ。
解約金も必要ないので、本当に安い金額で短期利用が可能なのです。

トランクルームのサイズも十分に用意されており、以下の写真のように大量の荷物を預けることも可能です。

4畳以上のトランクルームトランクルームQuraz「https://www.quraz.com/guide/size.aspx」より引用

キュラーズでは事前に見学可能なので、利用を検討している人は是非以下のリンクから近くの店舗を探してみて下さい。

店舗を決めた後に『webで見学予約』をクリックすれば、すぐに見学予約することができます。

エアトランク(AIR TRUNK)

エアトランク(AIR TRUNK)エアトランク(AIR TRUNK)「https://air-trunk.net/」より引用

『エアトランク』は宅配型のトランクルームサービスなので、全国どこでも対応してくれます。

初期費用も無料ですし、余計な初期費用もかかりません。

東京23区は送料無料という非常にお得な特典がついてきます。
仮に23区外でも短期利用であれば頻繁に荷物の出し入れを行わないので、送料がかかることは大きな問題にはならないでしょう。

所在地を選ばず、値段もリーズナブルなエアトランクですが、2点問題があります。

エアトランクの問題点

・1つ目が、荷物のサイズに制限があり、大きめの荷物を預けることができません
 重量15kg以内、1辺の長さが160cm以内、3辺の長さが240cmまでの荷物まで預かり可能。

・2つ目が、最低3ヶ月は利用しなければならないことです。

これらの二つのデメリットに該当しなければ、比較的安い初期費用で利用することができます。

加瀬のレンタルボックス



屋外型トランクルームでオススメなのが、「加瀬のレンタルボックス」です。
全国1,300ヶ所、65,000室以上、24時間いつでも荷物を出し入れできます。

屋外型の特徴として、コンテナ倉庫が屋外に設置されているため、空調環境が良くないです。
荷物の保管には注意が必要ですが、その代わり月額料を抑えることがでいます。

必要な初期費用は「初月+翌月の料金」、「1ヶ月分の事務手数料」、「共益費(500円〜2000円)」です。

キュラーズに比べると初期費用がかかる印象を受けますが、他のサービスに比べると断然安いです。
「保証金」、「敷金・礼金」、「鍵代」などが不要なのが大きいですね。

また、面倒な契約がネットで完結するというメリットもあります。

まとめ

今回はトランクルームを短期利用したい人に注意点をまとめました。
注意点は以下となります。

トランクルーム短期利用のポイント
  • 初期費用が安いサービスを探そう
  • 最低利用期間に注意しよう
  • キャンペーンが適用されないことがある
  • 契約する前から解約方法を考えよう

また、短期利用にオススメのトランクルームもご紹介しました。
自宅近くにトランクルームがない人は宅配型の利用も検討してみて下さい。

トランク探偵
預ける荷物のサイズが小さい人は宅配型トランクルームの利用がオススメ。
ダンボールに入るサイズの荷物なら初期費用無料+月額250円程で利用できる
おすすめの記事